Unreal Engineとは?特徴やできることなどを紹介します

Unreal Engineとは?特徴やできることなどを紹介しますUnreal Engineの基本

Unreal Engine(アンリアルエンジン)は、強力なゲームエンジンとして知られており、その多機能性と高品質なグラフィックスによってゲーム開発者やクリエイターに広く愛用されています。

ですが「Unreal Engineでなにができる?」「Unreal Engineの特徴などを知りたい!」と気になっているゲーム開発者も多いかと思います。

そこでこの記事では、Unreal Engineでなにができるのか?どのような分野やプロジェクトに適しているのかを紹介します。

ヤスオ
ヤスオ

今回の記事は次のような人におすすめ!

  • Unreal Engineのことについて知りたい人
  • Unreal Engineの特徴を知りたい人
  • Unreal Engineでできることを知りたい人

日本でも多くの開発者が使っているゲームエンジンなので、日本語での教材が多く学びやすいという特徴があります。ゲームだけにとどまらない、Unreal Engineで実現できる多彩な機能と可能性についてみていきましょう。

スポンサーリンク

Unreal Engineとは?

Unreal Engine(アンリアルエンジン)は、Epic Gamesによって開発された高度なゲームエンジンです。このエンジンは、ゲーム開発者やクリエイターに革新的なツールと機能を提供し、没入感のあるゲームやアプリケーションを制作するためのプラットフォームとして世界中で使用されています。


スポンサーリンク

Unreal Engineの特徴

プログラムの知識なしでゲームがつくれる

Unreal Engineのブループリントと呼ばれるビジュアルスクリプティングシステムを使用することで、プログラミング未経験者でもゲームのロジックや挙動を組むことができます。ブループリントについては、日本語での教材も多いので初心者の方でも安心です。

高品質なグラフィックスとレイトレーシング

Unreal Engineはリアルタイムのレンダリング技術を活用し、驚くほどリアルなグラフィックスを実現します。さらに、リアルタイムのレイトレーシングをサポートしており、リアルな光の挙動や影をシミュレートできます。

誰でも無料で利用できる

Unreal Engineは基本的な機能を無料で利用することができます。この無料版を利用することで、エンジン自体のコア機能やリアルタイムグラフィックス、物理エンジンなどを利用することが可能です。ゲーム開発の初心者や個人開発者にとっては、優れたツールを無料で試す良い機会となるでしょう。

複数のプラットフォームをサポートしている

Unreal Engineは、その高度で柔軟な対応プラットフォームによって、クリエイターたちに新たな次元のゲームやアプリケーション制作の可能性を提供しています。ここでは、Unreal Engineが対応するさまざまなプラットフォームについてまとめてみました。

Unreal Engineはほぼ全てのプラットフォームに対応していますが、ブラウザ上で動くゲームなどには対応していません。

対応プラットフォーム一覧
  • Windows (PC)
  • Mac
  • iOS
  • Android
  • PlayStation VR
  • PS5
  • PS4
  • Xbox One
  • Xbox X|S
  • Nintendo Switch

マーケットプレイスでゲーム素材を使える

Unreal Engineは、ゲーム制作に役立つマーケットプレイスを提供しています。3Dモデル、テクスチャ、エフェクトなど、制作の効率を向上させる素材が揃っています。また、毎月5つのコンテンツが無料で利用できるなどの嬉しい特典もあります。

ヤスオ
ヤスオ

毎月、無料のアセットは必ずダウンロードしておきましょう!


スポンサーリンク

Unreal Engineでできること

ゲーム開発

Unreal Engineは、その高度なリアルタイムグラフィックス、物理エンジンなどの機能を駆使して、高品質で魅力的なゲームを制作するためのツールが揃っています。3Dモデル、キャラクターアニメーション、エフェクト、音楽など、さまざまな要素を組み合わせて、プレイヤーを没入させるゲームの世界を創造できます。

XRアプリケーションの開発

Unreal Engineは、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)や複合現実(MR)開発にも優れたツールとして注目されています。リアルタイムグラフィックスエンジンを使用することで、XR環境内での高品質なビジュアルを実現できます。

医療や建築などゲーム以外でも活用

Unreal Engineは、映画やテレビ番組などのエンターテインメント業界や、医療や建築、製造、教育など幅広い分野で利用されています。例えばバーチャルモデルルームやデジタルショールームを制作してプレゼンしたりということに活用されています。


スポンサーリンク

まとめ

この記事では、ゲームから建築までリアルな世界の創造ができるUnreal Engineの紹介をしました。

今回紹介したUnreal Engineとは?からUnreal EngineでできることをQ&A方式でまとめておきますので、参考にしてください。自分なりの使い方を見つけてUnreal Engineを学んでいきましょう。

Unreal Engineのよくある質問

Q
Unreal Engineとは何ですか?
A

Epic Gamesによって開発された高度なゲームエンジンです。

Q
プログラムの知識はありませんがゲームをつくれますか?
A

ブループリントと呼ばれるビジュアルスクリプティングシステムを使用することで、プログラミング未経験者でもゲームのロジックや挙動を組むことができます。

Q
3Dゲームはつくれますか?
A

はい。驚くほどリアルなグラフィックスで3Dゲームをつくれます。さらに、リアルタイムのレイトレーシングをサポートしており、リアルな光の挙動や影をシミュレートできます。

Q
利用料金はいくらですか?
A

Unreal Engineは基本的な機能を無料で利用することができます。

Q
対応プラットフォームは?
A

ほぼ全てのプラットフォームに対応していますが、ブラウザ上で動くゲームなどには対応していません。

Q
ゲーム制作でつかえる素材はありますか?
A

Unreal Engineは、ゲーム制作に役立つマーケットプレイスを提供しています。また、毎月5つのコンテンツが無料で利用できるなどの嬉しい特典もあります。

Q
VRアプリはつくれますか?
A

Unreal Engineは、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)や複合現実(MR)開発にも優れたツールとして注目されています。

Q
ゲーム開発以外での活用方法は何がありますか?
A

映画やテレビ番組などのエンターテインメント業界や、医療や建築、製造、教育など幅広い分野で利用されています。例えばバーチャルモデルルームやデジタルショールームを制作してプレゼンしたりということに活用されています。

さいごに

Unreal Engineは、ゲーム開発はもちろん、建築ビジュアライゼーションや映像制作など、多岐にわたる分野での活用が可能です。その革新的な機能とユーザーフレンドリーなインターフェースは、クリエイティブなアイデアをリアルな体験に変える力を持っています。

ゲーム開発以外の活用、特にエンターテインメント業界で活用されているように美しい映像を制作するのには便利なゲームエンジンなので、いつの日かBlenderで制作したモデルをUnreal Engineで動かせたら良いなと夢見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました